The X factor 史上、最も歌が下手なファイナリストが日本デビュー!

2016.03.07

2014年、一人の中年男性がThe X factor UKにエントリーした。
歌が下手で、ダンスも下手で、見た目もあまりパッとしないこの男の名前は「Stevi Ritchie(スティービー・リッチー)」。
パフォーマンスがはじまって数秒、視聴者も観客も審査員も、誰もが彼の落選を確信していたが・・・
その一生懸命なパフォーマンスは、やがて観客を巻き込み、審査員を含めた過剰全体を巻き込む、圧巻のパフォーマンスとなった。
彼の快進撃はその後も続き、結果、彼はこのシリーズのThe X factorファイナリストにまで上り詰めるに至る。

このThe X factorでの人気そのまま、Steviは現在のイギリスエンタテンメント業界では無くてはならない存在になっている。
テレビには連日登場し、町を歩けば握手を求められ、パパラッチが日々彼の写真を撮っては新聞・雑誌に掲載される日々。
イギリスの片田舎「エセックス」在住の、普通の中年男性だったSteviは、今や立派なセレブレティの仲間入りを果たしている。

そんな彼に、いち早く目を付けていたのが、過去数々のヒットを手掛けてきたプロデューサー・秋元康氏。
SteviのThe X factorでの圧巻パフォーマンスを、正にその会場で見ていた秋元氏は、番組プロデューサーであり、世界的大スター「ワンダイレクション」の生みの親でもあるSimon Cowel氏とすぐにコンタクトを取った。
結果、歌手「Stevi Ritchie」としてのプロデュースを秋元康氏が担当することに至る。

異例の状況の中、昨年末、Steviは訳もわからず来日し、急遽レコーディングを。
タイトルは「Come on! Come on! Come on!」。Stevi Ritchie、人生初のCDが3/30に日本で発売決定!
イギリスで撮影されたMusic Videoと共に、日本で撮影された数々のドキュメント映像も必見。

Stevi Ritchie Official YouTube Channel

Steviがイギリスで大人気となっている理由の一端が垣間見れる作品となっているます。




rss

Stevi Ritchieの最新インフォメーション